会社案内

 創業12年目になる専門技術コンサルティング事業会社です。

 アプリケーション開発やアノテーションの人手不足にインドおよびミャンマーの開発会社のご紹介をしております。

 全て経営者と個人的つながりのある超優良企業ばかりです。

 迅速な開発、アップデートが求められるスマホアプリ開発に最適です。

 

事業のご案内


アプリ開発

 主に従業員規模で50名~200名程度の小中規模の優良企業を中心にご紹介しております。

 ご要件とご予算に合わせ、最適なご提案をいたします。

 専任チームを編成し継続したご対応で外注を超えた関係を築きます。

 経営陣との個人的つながり故のきめ細かなサービスをご提供します。

 エンジニア不足の慢性化を踏まえ、海外に開発拠点をお考えに最適です。                              もっと見る>>>

アノテーション

 AIを利用した画像認識アプリケーションの学習データを作成しております。

データサイエンティストや開発者の意思を汲んで忠実に対象物をマーク、タグ付けします。

 高度な熟練を必要としながらも労働集約的な作業の負荷変動に柔軟に対応いたします。

 ミャンマーのアノテーション専任チームは、豊富な人材を擁し、高品質で低コストなアノテーションサービスを提供します。

          もっと見る >>>

OEMアプリ

 過去のプロジェクトの実績から定型化されたアプリをOEM提供しております。

 リスクとコストを最小化しつつリリースにかかる時間を短縮するのにお役立ていただけます。

 70%完成のOEMアプリは、ご用途に最適にカストマイズしていただけます。

もちろん要件さえ合えばそのままでもご利用いただけます。                                                   もっと見る >>>


アプリ開発


ハイスキル

 世界中の要求に鍛えられ、日々研鑽と経験を積んだエンジニアが最先端のテクノロジーを世界水準のクオリティーでお届けしています。

 上流工程からプログラミング、デリバリー、サポート等あらゆる工程を網羅します。

 アジャイル、ウォーターフォール及びその組み合わせでの開発にご対応しています。

マネージメント

 プロジェクト管理、技術的課題の解決、およびQAとともに、品質を確保するマネージメントを備えています。

 欧米に似たワークカルチャー、オフィス環境、充実した福利厚生で、エンジニアのモチベーションを向上しています。

コミュニケーション

 リモートでご相談からデリバリーまで一連のサイクルを可能にしています。

 進捗状況、不明点の確認や問題点の相談など、定期・随時にSkypeやZoom等オンライン会議でご対応しています。

 リモートワークの要のコミュニケーションを緊密に取ることで不安を払拭し成功実績を積み重ねています。


アノテーション


熟練した専任チーム

 専任スタッフでチームを組みます。社内スタッフと同等に継続性のある作業が可能です。一定した品質、スループットをご提供しています。貴重な社内リソースの有効活用に貢献します。

負荷の増減に柔軟に対応

 プロジェクト毎に対象画像の枚数が不明な場合や、一枚の画像に含まれるマーク対象箇所数が不明な場合など、豊富なスタッフプールから人員をやりくりして対応しています。

各種ツールに対応

 開発もこなすスタッフにより、様々なツールにご対応しています。内製ツールのご利用などもご相談ください。

 


OEMアプリ


ヘルスケア

mHealth:

 スマートフォンを利用して、病院や在宅医療での看護師と医師の間で効率的な連絡を行うアプリケーションです。

 

eHealth:

 Web会議を統合したオンライン診療プラットフォームです。

コミュニケーション

Web会議:

 Web会議機能に加えて、カレンダー、会議管理、アーカイブ、ドキュメント管理が含まれるWebコラボレーションプラットフォームです。

 

無料通話:

 一般の企業様に通話サービス事業をお始めいただくパッケージです。携帯電話会社や通話アプリ会社以外の企業様でも通話サービスを可能にします。

                        さらに詳しく>>>

フレームワーク

 ワークフローで構成されるアプリケーションの設計と開発に利用できる独自の構成ベースのフレームワークです。ドキュメント管理、ユーザー管理、ワークフロー管理、レポートエンジンが含まれています。



お知らせ


適時にSNSから情報発信しています。


下記のSNSからも情報発信しています。



お気軽にお問い合わせください。

クリックしてフォームへ
クリックしてフォームへ
Click to form
Click to form